特に主婦にはメリットが多い?オールインワンのメリットとデメリット

日々のスキンケアをしていく中で年齢や自身の環境が変わると共に違う商品を試してみたいと思うタイミングってあると思います。

  • 「急に乾燥するようになった」
  • 「小じわやほうれい線が目立つようになった」

など、私の場合はまさに「ほうれい線」と「小じわ」でした。

同じスキンケア商品を5年以上使用しているのに急に小じわが増え、ほうれい線もどんどん深くなってきているような感覚に襲われました。

当初は元々使用していたスキンケア商品にシワ対策の化粧水をプラスして使っていましたが、全く効果を感じれず、最終的にオールインワン1つだけでケアする今現在の状況になりました。

この記事ではそんな私がオールインワンに切り替えて感じた「オールインワンメリットデメリットについて記載して行きたいと思います。」

オールインワンに切り替えて感じたデメリット

私が実際にオールンワンに切り替えて感じたデメリットは以下の通りです。

  • 効果や使用感を感じるにはある程度の継続使用が必要な場合がある
  • それなりの金額がかかる

効果や使用感を感じる為に時間がかかる場合がある

私自身は、使用1週間もかからず「肌にハリを感じた」という効果を実感できました。

ですが、使用感に関しては使用して数か月の間は「オールインワン1本だと物足りなさを感じていました。

(結果、数か月間の間はオールインワンと化粧水を併用してました)

さらに様々なオールインワン商品の口コミも数みましたが、効果を実感するまでに平均1ヶ月から3ヶ月かかっている方が多かったです。

逆に悪い口コミと言える内容の口コミのほとんどは使用期間が短く「効果を感じられなかった」という内容の口コミばかりでした。

それなりの金額がかかる

私が購入したオールインワンは1本2ヶ月分で定価8,000円でした。

(1ヶ月あたり4000円が高いと感じるかは今現在使用しているスキンケア商品代にもよるかもしれませんが私の場合は元々のスキンケア代が1ヶ月6000円かかっていたのでだいぶコスパは良いと思ってます)

さらに最近のオールインワンには有効成分が配合されている物も多くあり、

  • 肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できる成分配合の商品
  • ニキビや肌荒れケアに効果が期待できる成分配合の商品

など種類も多くあります。

(私が購入した商品は「日本で唯一肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できる成分配合」をうたっていた商品でした。)

オールインワンスキンケア+アルファの効果が期待できるからこそそれなりの価格がするという事ですね

オールインワンに切り替えて感じたメリット

私の場合は主婦だからかメリットは物凄く感じました。

  • スキンケア時間が短縮できる
  • 旅行や外泊時の持ち運びが便利
  • コスパが良い

スキンケア時間が短縮できる

私にとっては正直スキンケア時間の短縮が一番メリットとして大きかったです。

今までは朝30分くらいはスキンケア時間にかかり子供の面倒をみてると時々おろそかになったりもしてました泣

ですが、オールインワンに切り替えてからはスキンケア時間がわずか5分程度しかかからないので本当に助かってます。

旅行や外泊時の持ち運びが便利

出張や良好、外泊が多い方には特におすすめな点なんですが、オールインワンはとにかく場所を取らず持ち運びに便利です。

(どこに行ってもいつものスキンケアができるって本当に安心感が半端ないです)

コスパが良い

オールインワンの商品ごとに多少は異なりますが、オールインワンと言うだけに1本で何役もの効果が期待できます。

私の購入したオールインワンは1本で8役でした。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、アイクリーム、デコルテクリーム、マッサージクリーム、パック

8役だと単純に8本分と考えるとかなりコスパが良いと思います。

是非、今オールインワンへの切り替えを考えてるなら一度今使用しているスキンケア代から自身で計算してみる事をおすすめします。