ニキビや肌荒れにもオールインワンがオススメな理由

ニキビ、肌荒れ

肌荒れやニキビが中々消えなくて気が付くと歳とともに増えたり、今ままであまりできた事が無かったあごやでこも荒れるようになったなんて事はありませんか??

私の場合は30代になりかなり増えました。。。

20代の頃は肌荒れが起きたり、治ったりを繰り返してましたが、30代になると治る事が無くなりました。

その為、ニキビや肌荒れに良いと言われているスキンケア商品や薬などを使いましたが全く良くなる事はありませんでした。

今回は、そんな私がオールインワンスキンケア商品に切り替えてから肌荒れとニキビが良くなった経験談と肌荒れやニキビにはオールインワンがオススメな理由などについて記載してきたいと思います。

試しにスキンケア商品を断って気が付いた事

20代から30代と全く同じスキンケア商品を使用し続けているのにも関わらず、肌荒れやニキビが増え始めたので一度スキンケア商品の使用を辞めて試しに石鹸のみでスキンケアをしる事にしました。

すると、1週間後には、ニキビは多少あるもののひどくなったり増えたりという事は無くなりました。

そして今まで使用してきたスキンケア商品を断った結果

  • 加齢によりスキンケア商品が合わなくなった。
  • 元々肌に合っていなくても影響はでて無かった、でも加齢とともに肌が衰えて影響がでてきた。

などの可能性が考えられました。

加齢(肌の衰え)によって肌に合わなくなった。

肌は衰えと共に肌を刺激から守る為のバリヤ機能の低下に伴い、保湿力が落ちてしまったり、外部刺激(紫外線など)に弱くなってしまう事があります。

その結果、今ままで使用していたスキンケアでは保湿成分が足りなくなってしまったり、衰えた肌には刺激が強い成分が配合されていたりして肌の衰えと共に合わなくなってしまったという可能性がありました。

元々肌に合って無かった可能性

スキンケア商品を複数使用する場合(化粧水、乳液など)油分などの成分が多く肌に付着した結果、肌が異物と判断し皮脂を分泌してしまいニキビや肌荒れにつながる場合があると言われています。

(今までは皮脂が多く分泌されていても肌荒れせずに済んでいたけど、肌の衰えと共に皮脂の影響で肌荒れするようになってしまった可能性もあるという事ですね)

オールインワンに切り替えて感じた良かった事

オールインワンに切り替えて感じた、肌荒れやニキビに良かった事がかなりありました。

衰えた肌にも安心して使用できる

オールインワンだと1つでスキンケアが完了する為、様々なスキンケア商品を使用するより成分が安定していると言えます。

例としては

仮に今までA社の美容液とB社の保湿クリームなど複数使用していた場合だとA,B社ともに配合成分に油分が多いいと肌に油分の成分が多すぎてしまったり、合成着色料や香料のような添加物もA,B社どちらに含まれているのかわからなかったりします。

オールインワン商品の場合は配合成分の成分量も調整されており、無添加成分なども成分表をみれば一目で把握できます、尚且つ「無添加」を売りにしているオールインワン商品なら安心して使用継続する事ができちゃいます。

目的別にオールインワン商品を選ぶ事ができる

現在、様々なオールインワンスキンケア商品があります。

  • 保湿に特化したオールインワン
  • 肌荒れやニキビケアに特化したオールインワン
  • エイジングケアに特化したオールインワン

など、目的に合う有効成分が配合されているパターンが多く、1つでスキンケアも完結できて、悩みのケアもできる今オールインワンスキンケア商品自体がSNSや雑誌などで注目されています。

私が使用しているオールインワンスキンケア商品も有効成分に肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できて、さらには1本で8役の効果が期待できると「効果」「コスパ」ともに全く非が無い商品です。

 

関連記事

特に主婦にはメリットが多い?オールインワンのメリットとデメリット

シワやほうれい線、乾燥肌にオールインワンがオススメな理由とは!?

タイトルとURLをコピーしました