敏感肌やアトピーの方にもオールインワンがオススメな理由

  • 敏感肌でスキンケア商品が中々肌に合わない
  • アトピーだからできるだけ肌に優しいスキンケア商品を選びたい

など、肌の事を第一に考えてスキンケア商品を選びたいと思ったりもします。

私の場合は極度の敏感肌でした。。。

肌に優しいという事で20代からオーガニックのスキンケア商品を使用し始めて満足していましたが、30代になるとシワやほうれい線などの年齢肌の悩みが増え、今まで問題なく使用できていたオーガニックスキンケア商品も肌に合わなくなってしまいました。

そして私は、肌に優しく年齢肌の悩み(エイジングケア)に効果が期待できるスキンケア商品を探した結果、最終的にオールインワンに行きつき現在では半年以上愛用しています。

この記事では、そんな私が切り替えて感じた「敏感肌やアトピーの方にはオールインワンがオススメな理由」などを記載して行きたいと思います。

商品選びが簡単

オールインワンがオススメな理由1つとしては商品選びが簡単という事があります。

例えばですが、

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

など、スキンケア商品を複数購入する場合一つ一つ商品ごとに肌に優しい成分で作られているか、添加物は配合されて無いかなどのチェックをする必要があります。

ですが、オールインワンの多くは

  • 期待できる効果(エイジングケアや保湿など)
  • 無添加成分

などの商品ごとの強みがわかりやすく紹介している為、自身にあったオールインワンを見つける事が簡単にできます。

様々な商品を使用する事で起こりうる肌荒れが防げる

  • 敏感肌と乾燥肌が悩み
  • 敏感肌とシワが悩み

などの悩みがある場合、肌に優しくてシワや乾燥肌に効果がある乳液と美容液など複数のスキンケア商品を使用したとします。

その場合に、油分などの成分が美容液や乳液だと複数スキンケア商品に配合されている為、肌に油分が多く浸透しすぎてしまい結果、肌が異物と判断し、必要以上に皮脂をだしてしまい肌荒れなどに繋がる可能性があると言われています。

オールインワンの場合は1本でスキンケアが済み、成分量なども調整されている為、肌にも優しく+肌の悩みに効果が期待できる成分が配合されている商品を簡単に探す事ができます。

敏感肌やアトピーの場合に見るべき無添加成分とは

できるだけ肌に優しいスキンケア商品を選ぶためにも無添加成分の種類も見れる必要があります。

一般的に

  • 合成香料、着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • アルコール

などの人工的に作られた調整剤の役割をする成分などが肌に合わない方が多くいると言われています。

そして、すべて含まれていない商品もある一方で上記成分の2~3種類しか無添加でないのにも関わらず「無添加で肌に優しく安全です」というような表現をしている物もあるので自身で成分表をみて判断する必要があります。

どんな効果が期待できるオールインワン商品があるの??

オールインワンスキンケア商品は私が調べただけでも

  • エイジングケア特化した
  • 保湿効果に特化した
  • ニキビや肌荒れに特化した

オールインワンなどがありました。

主に配合されている有効成分が商品ごとのこだわりが多く、私が購入したオールインワンは保湿とエイジングケアに特化したオールインワンでしたが、有効成分には「肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できる成分」が配合されていました。

※私が愛用しているオールインワンについては当サイト上部にある「おすすめ」をクリックして頂ければ商品紹介サイトに飛べます。

まとめ

敏感肌やアトピーなど肌に優しいスキンケア商品を探している方には

  • 無添加成分が見やすく
  • 成分量も調整されている
  • 肌の悩みに特化した商品が豊富

などの利点が多く、さらにはコスパも良いオールインワンスキンケア商品がオススメという事でした。

 

関連記事

特に主婦にはメリットが多い?オールインワンのメリットとデメリット

ニキビや肌荒れにもオールインワンがオススメな理由

肌荒れやニキビが中々消えなくて気が付くと歳とともに増えたり、今ままであまりできた事が無かったあごやでこも荒れるようになったなんて事はありませんか??

私の場合は30代になりかなり増えました。。。

20代の頃は肌荒れが起きたり、治ったりを繰り返してましたが、30代になると治る事が無くなりました。

その為、ニキビや肌荒れに良いと言われているスキンケア商品や薬などを使いましたが全く良くなる事はありませんでした。

今回は、そんな私がオールインワンスキンケア商品に切り替えてから肌荒れとニキビが良くなった経験談と肌荒れやニキビにはオールインワンがオススメな理由などについて記載してきたいと思います。

試しにスキンケア商品を断って気が付いた事

20代から30代と全く同じスキンケア商品を使用し続けているのにも関わらず、肌荒れやニキビが増え始めたので一度スキンケア商品の使用を辞めて試しに石鹸のみでスキンケアをしる事にしました。

すると、1週間後には、ニキビは多少あるもののひどくなったり増えたりという事は無くなりました。

そして今まで使用してきたスキンケア商品を断った結果

  • 加齢によりスキンケア商品が合わなくなった。
  • 元々肌に合っていなくても影響はでて無かった、でも加齢とともに肌が衰えて影響がでてきた。

などの可能性が考えられました。

加齢(肌の衰え)によって肌に合わなくなった。

肌は衰えと共に肌を刺激から守る為のバリヤ機能の低下に伴い、保湿力が落ちてしまったり、外部刺激(紫外線など)に弱くなってしまう事があります。

その結果、今ままで使用していたスキンケアでは保湿成分が足りなくなってしまったり、衰えた肌には刺激が強い成分が配合されていたりして肌の衰えと共に合わなくなってしまったという可能性がありました。

元々肌に合って無かった可能性

スキンケア商品を複数使用する場合(化粧水、乳液など)油分などの成分が多く肌に付着した結果、肌が異物と判断し皮脂を分泌してしまいニキビや肌荒れにつながる場合があると言われています。

(今までは皮脂が多く分泌されていても肌荒れせずに済んでいたけど、肌の衰えと共に皮脂の影響で肌荒れするようになってしまった可能性もあるという事ですね)

オールインワンに切り替えて感じた良かった事

オールインワンに切り替えて感じた、肌荒れやニキビに良かった事がかなりありました。

衰えた肌にも安心して使用できる

オールインワンだと1つでスキンケアが完了する為、様々なスキンケア商品を使用するより成分が安定していると言えます。

例としては

仮に今までA社の美容液とB社の保湿クリームなど複数使用していた場合だとA,B社ともに配合成分に油分が多いいと肌に油分の成分が多すぎてしまったり、合成着色料や香料のような添加物もA,B社どちらに含まれているのかわからなかったりします。

オールインワン商品の場合は配合成分の成分量も調整されており、無添加成分なども成分表をみれば一目で把握できます、尚且つ「無添加」を売りにしているオールインワン商品なら安心して使用継続する事ができちゃいます。

目的別にオールインワン商品を選ぶ事ができる

現在、様々なオールインワンスキンケア商品があります。

  • 保湿に特化したオールインワン
  • 肌荒れやニキビケアに特化したオールインワン
  • エイジングケアに特化したオールインワン

など、目的に合う有効成分が配合されているパターンが多く、1つでスキンケアも完結できて、悩みのケアもできる今オールインワンスキンケア商品自体がSNSや雑誌などで注目されています。

私が使用しているオールインワンスキンケア商品も有効成分に肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できて、さらには1本で8役の効果が期待できると「効果」「コスパ」ともに全く非が無い商品です。

 

関連記事

特に主婦にはメリットが多い?オールインワンのメリットとデメリット

シワやほうれい線、乾燥肌にオールインワンがオススメな理由とは!?

シワやほうれい線、乾燥肌にオールインワンがオススメな理由とは!?

今までずつと愛用してきたスキンケア商品を使用しているけど最近

  • 「化粧ノリが悪くなった」
  • 「肌の乾燥が気になる」
  • 「目じりのシワが目立ち始めた気がする」
  • 「ほうれい線が気になり始めた」

など、今までと変わりない毎日を送って来たのに突然「肌の悩み」が気になり始めたりすることってありますよね

まさに半年前の私がそうでした。。。

この記事ではそんな私の経験談を元に肌の悩みが出て来た方はオールインワンに切り替えちゃうのがオススメな理由などについて記載して行きたいと思います。

スキンケアをしてるのに乾燥やシワが気になるのは肌の衰えが原因!?

私が肌の悩みを感じ始めたのは子育てを始めた頃でした。

産後だから数か月経てばもとに戻るかなくらいの軽い気持ちでいたんですが、良くなるどころかどんどんほうれい線と乾燥が悪化していきました。。。

肌の衰えが進むと肌の保湿力が弱くなってしまったり、紫外線などの刺激からも弱くなると言われています。

そんな時、肌の乾燥やほうれい線に効果が期待できる有効成分が配合されているオールインワンスキンケア商品があるという事を友人から聞き、今も愛用している商品と出会う事ができました。

オールインワンに切り替えるのがオススメな理由

使用する順番を間違えてスキンケア商品の効果が半減してしまうなんて事にならななくて済む

オールインワンは文字通り、1つでスキンケアが完了する商品です。

オールインワンではなく化粧水、乳液、美容液、クリームなど複数使用したりする場合は使用する順番を間違えてしまうと効果が半減してしまうなんて事が起こってしまったりします。(特にバラバラの会社のスキンケア商品を使用する時など)

効果が半減してしまう理由とは

油分が含まれているスキンケア商品を使用した後に別のスキンケア商品を使用してしまうと油分が成分の浸透を妨げてしまい結果、効果が半減してしまう可能性があるといわれています。

敏感肌やアトピーの方の場合は成分表を見る手間が楽で済む

様々なスキンケア商品を使用する場合は商品の数だけ自身の肌にあわない添加物などの成分が含まれてないか?確認する必要がありますが、オールインワンの場合は配合成分の確認が1つ分で済むので楽だったりします。

さらに、最近のオールインワンは無添加などを売りにしている商品も多くある為とても楽だったりします

コスパが良い

オールインワンは1つの商品で4役~8役ほどの効果が期待できる商品などがあります。

私が愛用している商品の場合1つで

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. 美容液
  4. クリーム
  5. デコルテクリーム
  6. アイクリーム
  7. マッサージクリーム
  8. パック

8役の効果が期待できる商品でした。

そして8役にも関わらず、2ヶ月分で約4000円ほどでした。

まさにコスパ最強です。

肌の悩み毎に合うオールインワン商品が多い

  • 肌の悩みと一言でいっても
  • とにかく乾燥がひどい
  • シワを何とかしたい
  • ほうれい線を何とかしたい
  • 極度の敏感肌だから弱い肌でもしようできる商品が良い

など悩みは人それぞれバラバラです。。

そんな場合でも最近のオールインワンスキンケア商品は、それぞれの肌の悩みに合わせた有効成分を配合してるなど悩み毎に商品があります。

たとえば私の場合は悩みが乾燥とほうれい線でした。

そして私が購入した商品は「肌の保湿力を改善してくれる効果が期待できる有効成分」が含まれており、保湿だけでなく自身の肌力を高めてくれることで肌の乾燥自体を根本から解決してくれる効果が期待できる商品という事でした。

その他にも

「無添加の種類にこだわり、無添加成分の種類が多いオールインワン」

「エイジングケアを意識して配合成分に水を一切含まない濃密にコラーゲンエキスを配合しているオールインワン」

など、様々な肌の悩み向けのオールインワンがあります。

 

関連記事

特に主婦にはメリットが多い?オールインワンのメリットとデメリット

特に主婦にはメリットが多い?オールインワンのメリットとデメリット

日々のスキンケアをしていく中で年齢や自身の環境が変わると共に違う商品を試してみたいと思うタイミングってあると思います。

  • 「急に乾燥するようになった」
  • 「小じわやほうれい線が目立つようになった」

など、私の場合はまさに「ほうれい線」と「小じわ」でした。

同じスキンケア商品を5年以上使用しているのに急に小じわが増え、ほうれい線もどんどん深くなってきているような感覚に襲われました。

当初は元々使用していたスキンケア商品にシワ対策の化粧水をプラスして使っていましたが、全く効果を感じれず、最終的にオールインワン1つだけでケアする今現在の状況になりました。

この記事ではそんな私がオールインワンに切り替えて感じた「オールインワンメリットデメリットについて記載して行きたいと思います。」

オールインワンに切り替えて感じたデメリット

私が実際にオールンワンに切り替えて感じたデメリットは以下の通りです。

  • 効果や使用感を感じるにはある程度の継続使用が必要な場合がある
  • それなりの金額がかかる

効果や使用感を感じる為に時間がかかる場合がある

私自身は、使用1週間もかからず「肌にハリを感じた」という効果を実感できました。

ですが、使用感に関しては使用して数か月の間は「オールインワン1本だと物足りなさを感じていました。

(結果、数か月間の間はオールインワンと化粧水を併用してました)

さらに様々なオールインワン商品の口コミも数みましたが、効果を実感するまでに平均1ヶ月から3ヶ月かかっている方が多かったです。

逆に悪い口コミと言える内容の口コミのほとんどは使用期間が短く「効果を感じられなかった」という内容の口コミばかりでした。

それなりの金額がかかる

私が購入したオールインワンは1本2ヶ月分で定価8,000円でした。

(1ヶ月あたり4000円が高いと感じるかは今現在使用しているスキンケア商品代にもよるかもしれませんが私の場合は元々のスキンケア代が1ヶ月6000円かかっていたのでだいぶコスパは良いと思ってます)

さらに最近のオールインワンには有効成分が配合されている物も多くあり、

  • 肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できる成分配合の商品
  • ニキビや肌荒れケアに効果が期待できる成分配合の商品

など種類も多くあります。

(私が購入した商品は「日本で唯一肌の保湿力を高めてくれる効果が期待できる成分配合」をうたっていた商品でした。)

オールインワンスキンケア+アルファの効果が期待できるからこそそれなりの価格がするという事ですね

オールインワンに切り替えて感じたメリット

私の場合は主婦だからかメリットは物凄く感じました。

  • スキンケア時間が短縮できる
  • 旅行や外泊時の持ち運びが便利
  • コスパが良い

スキンケア時間が短縮できる

私にとっては正直スキンケア時間の短縮が一番メリットとして大きかったです。

今までは朝30分くらいはスキンケア時間にかかり子供の面倒をみてると時々おろそかになったりもしてました泣

ですが、オールインワンに切り替えてからはスキンケア時間がわずか5分程度しかかからないので本当に助かってます。

旅行や外泊時の持ち運びが便利

出張や良好、外泊が多い方には特におすすめな点なんですが、オールインワンはとにかく場所を取らず持ち運びに便利です。

(どこに行ってもいつものスキンケアができるって本当に安心感が半端ないです)

コスパが良い

オールインワンの商品ごとに多少は異なりますが、オールインワンと言うだけに1本で何役もの効果が期待できます。

私の購入したオールインワンは1本で8役でした。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、アイクリーム、デコルテクリーム、マッサージクリーム、パック

8役だと単純に8本分と考えるとかなりコスパが良いと思います。

是非、今オールインワンへの切り替えを考えてるなら一度今使用しているスキンケア代から自身で計算してみる事をおすすめします。